ディズニー好き社畜女の戯言

海外ディズニーリゾートが好きな女性会社員のページ。旅行記や独り言を書くだけの場所。

ユナイテッド航空は二度と使わないと誓う 文句その1

どうも。新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

 

数年前に年賀状を勝手に廃止してからは、新年のあいさつって

家族相手くらいにしかしなくなりましたねー。

 

さて、全然更新していなかった間何をしていたかといいますと、

年末年始の連休を利用しまして、

サンフランシスコとラスベガスで遊び呆けておりました。うへへ。

 

去年はフロリダのWalt Disney World Resortで年越しをしたんですが、

今年はディズニーに関係ないところに行こうということで、

なんとなくサンフランシスコとラスベガスをチョイス。

なんだかこう、アメリカ=派手な街=ラスベガス!ってイメージで(笑)

ロス経由ならカーズランド見たかったんですが、航空券が高かったので断念。

 

まぁ去年のWDWやら今回の旅行やらは気が向いたら書くとして、

今回は「帰国時ユナイテッドのせいで散々な目にあった」事を報告したいのです!!

 

本来であれば、

①ユナイテッド便で現地時間1月4日(土)AMの便でサンフランシスコへ

②現地時間1月4日(土)13時台の便で成田へ

③日本時間1月5日(日)夕方に帰国

といった予定になっていました。

 

が、4日早朝にラスベガスの空港に行ってみると

『あぁ、この便キャンセルになったから。』と真顔で言われる。

 

なんですと!?!?!?!?!?!?

 

いや、遅延とかキャンセルはよくあることだからしょうがないかもだけど、

「Sorry」の一言もなしに結論だけ叩きつけるってどういう事ですか。

しょうがないのでチェックインカウンターの行列に並ぶ。(1時間以上かかった)

「どこ経由でもいいから一番早く日本に到着する便を手配してくれぃ」と

なぜかハワイアンな雰囲気のおばちゃんにお願いしてみるが

『早くても火曜日着ねー』とさらっと言われる。

 

え、困る。仕事あるんですけど。

 

いやいやいや、少なくても月曜早朝着をどうにかして探せやゴルァと

粘りに粘ったものの、無理。諦めろ。しか言われない。そんなバナナ。

キャンセル理由を聞いても『天候の影響』しか言わない。

つまり、不可抗力だからユナイテッドには責任ないからね。ということ。

挙句の果てには

フレズノっていう空港まで行ってから3時間運転してサンフランシスコに行け』

なんて言われた。いやいやいや国際免許持ってないし。ふざけんな!

 

ギャーギャー文句言いまくる事1時間以上かかったと思いますが、

結局は翌日早朝便のスタンバイ(キャンセル待ち)をすることに…

この時点で月曜出社が不可能になった。おーまいがっ。

 

ということで、ラスベガスにもう1泊することに。なんてこったい…

JCBの現地デスクに連絡してみたら、エクスペディア使って自力予約が一番安いと

言われたので、空港近めの安いホテルを即予約し、とんぼ返りする羽目に。

ハワイアンおばちゃんには『また明日会いましょう♪』とか言われるし。

お前が言うな。願い下げだわ!!

 

最後にベラッジオの噴水ショー見てうきうき気分で帰国するはずだったのに!!

 

もう最悪な気分でホテルに戻り、へとへとだったので寝ちゃいました。

タクシーの兄さんにも「キャンセルかよ!どんまい!お帰り♪」言われる。うっせぇ。

 

翌日は早朝便なので、23時頃に起きて、暇なのでカジノで暇つぶし。

まぁ思いっ切り負けたけど面白かったしよしとする。ブラックジャック楽しい。

 

さて、時間になったので再度空港に突撃すると、

何やらまたチェックインカウンターに行列が。嫌な予感…

電光掲示板をチェックすると「キャンセル」の文字が。

 

二連続キャンセル!?

ふざけんなあああああああああああ!!!

 

と怒りが爆発する私と連れ。いつ帰国できるんじゃい!!

またもや1時間以上並ばされたがとにかく帰国できるよう交渉せねばならない。

さて気合を入れて金髪姉ちゃんと対峙すると、

『今日のAM10時の便を手配したから、帰れるわよ☆』と笑顔で言われる。

 

は??

 

聞くと『昨日もキャンセルになってるから、優先的に席を用意したわよ』だって。

 

゜+(*´∀`)パアアア.゜*

 

ありがとう金髪姉ちゃん!あんた天使だよ、女神さまだよ!!

横のカウンターにいたJTBの社員さんは「なんであいつ達だけ!?」とか

文句言ってるの聞こえたけど無視。昨日も来てるんじゃ私らは。

 

ということで、どうにか足を確保。ほっとしつつバーガーキングで朝食。

10時台の便にも無事乗りこみ、さてサンフランシスコへ!とか思ってたのに

なかなか離陸しない飛行機。焦る私たち。すると機内放送が。

 

『パイロットが来ないので飛べないです。一度降りて下さい。』

 

なんじゃそりゃああああ!?!?!?

 

訳もわからず一度降ろされる。確認すると、フライト予定は12時過ぎ。

え、普通に乗り継ぎ間に合わないんですけど。帰れないんですけど。

もはや怒りより呆れが強かったが、とりあえずまたカウンターに並ぶ。

よく見ると同じような状況の日本人が多数。皆あわあわしてる。

1人英語ができる男性がいたので、皆その人頼りで状況確認。

あ、私はなんとなく聞き取れるけど話せないってタイプの人間です。

 

すると

『乗り継ぎ予定の便に25名分席をHoldしている。

この便の到着を待たせてあるから、乗り継ぎは問題ないから

とにかくこの便でサンフランシスコに行け。』と言われる。

ホントかよーと不安になりつつも、しょうがないのでそうする事に。

 

こういう時に団結って大事よね。日本人全員で色々情報交換。

アメリカ東部で寒波っていうのは聞いていたので、多分その影響で

パイロットが到着してないのでは?などなど色々お喋りしていると

フライト時刻になったので乗りこみ、ラスベガスを出発。あー疲れた…

(なぜかエコノミープラスが割り当てられていたので快適であった)

 

さて、予定より少し早めにサンフランシスコに到着。まずは一安心。

さーて乗り継ぎはどこかな?と思い、確認すると

 

『その便ならOn timeでもう飛んじゃったけど』

 

Holdしとったんとちゃうんかい!!!

 

はいもうここでその場にいた日本人15名ほどが怒り心頭ですよ。

 

長くなるので今回はここまで。この後も波瀾万丈な状況は続きます。